民泊保険を『民泊物件補償サービス』でカバー‼民泊民宿協会入会のご案内

membership_fv

会員種別

一般会員
民泊・民宿事業を営む者で当協会の提供するサービスを受けるために入会した者
賛助会員
民泊・民宿事業者に対して役務を提供する事業を営む者で、当協会の提供するサービスを担うために入会した者

補償内容

minpakuannai minpakuannai1

加入のメリット

保険加入せずに、補償サービスが受けられます。

一般会員:民泊ホスト

1
民泊物件の損害賠償責任補償が受けられます。

既存の損害賠償責任保険商品では、被保険者が物件に居住していることが補償の前提条件となるため、不特定多数のゲストがおこした損害の賠償は適用されません。

2
実質、日額68円負担で年間補償サービスが受けられます。

民泊物件を対象とした既存の損害賠償保険商品もないなかで、最低価格水準の安心価格を目指しました。

3
物件変更しても補償サービスが受けられます。

サービスは入会後1年間受けられますが、期間内であれば民泊物件を変更しても変更後の物件で残期間補償サービスが継続できます。

4
民泊関連ニュース、最新情報を常に確認できます。

民泊事業に関する法整備等、毎日変化する民泊環境の情報が常時提供されます。

賛助会員:民泊運営代行、仲介事業者(★保険募集取扱事業者等)

1
自社ブランドの商品としても補償サービスを提供できます。

自社の顧客に対しても自社の補償サービスとして適用できます。

2
保険業法上の説明義務違反・賠償責任リスクが解消されます。

既存の賠償責任保険商品では、不特定多数のゲストが起こした損害の賠償は不担保であることが多いため、不担保条項の説明をせずに、賠償責任保険を募集した場合、説明義務違反で、賠償責任を負うことになります。

入会の流れ

注)初回会費の入金が確認のとれた翌日が補償サービスの開始日 注)入金確認が取れた翌日以降であれば、補償サービス開始日を指定することも可能です。 注)年末年始、GWやお盆などの連休が絡む場合、補償開始日については協会までご確認ください。