2017/07/28

【京都市】集合住宅禁止など独自ルールを検討

京都市

住宅宿泊事業法(民泊法)を受け急増する民泊施設だが、同時に増える無許可施設に対し騒音やゴミ出しなどを巡ってトラブルが絶えない。

住宅宿泊事業法(民泊法)では、営業日数に上限があるため無許可のまま営業を行う施設が増える懸念もあり京都市は規制強化を検討している。

【参照ニュース】読売新聞:京の民泊 独自ルール 市、集合住宅禁止など検討

株式会社シンシア