2017/02/22

民泊の部屋、VRで360度チェック

非日常_を体験しよう_jpn_

シェアハウスの紹介サイトを運営する東京シェアハウス(東京・渋谷)は、民泊の仲介サイト「シェアチケット」を1月末にオープンする。仮想現実(VR)の技術を活用し、サイト上で360度を見渡して物件の中を内覧できるようにする。古民家などの日本らしい物件が外国人にも一目で分かるようにすると報じられた。

参考ニュース:NIKKEI STYLE 民泊の部屋、VRで360度チェック 東京シェアハウス
サービスサイト:シェアチケット

株式会社シンシア