2018/04/26

【千葉市】民泊補助金初交付 認定1件

千葉市

一般住宅に旅行者を有料で泊める「民泊」で、千葉市は20日、施設整備の補助金を初めて交付したと毎日新聞が報じた。
国家戦略特区を活用して、昨年12月に千葉市若葉区と緑区の一部で民泊の設置を認める市条例が施行されたが、これまでに民泊の事業者として届け出て認定されたのは1件だけという。
千葉市は「宿泊施設の少ない市内陸部で、民泊を利用して、里山の自然などに親しむ滞在型観光を進めたい」としている。

【参照ニュース】毎日新聞:国家戦略特区活用 千葉市が補助金初交付 認定1件だけ、伸び悩みも /千葉

株式会社シンシア