民泊運営のリスクとトラブルをワンストップで解消します!
民泊にかかわる全ての人を笑顔にする
民泊運営のリスクとトラブルをワンストップで解消します!
民泊にかかわる全ての人を笑顔にする
ミッション

民泊事業のイメージアップ、健全化、普及拡大に貢献する。

ホスト、ゲスト、近隣住民、事業者のみなさまが安心できる補償サービスを軸に、民泊環境つくりに貢献する。

ご挨拶 ~代表理事 大坂登~

本年外国人旅行者は、ついに3,000万人を突破し、東京オリンピックが開催される2020年の4,000万人誘致目標に届くところまで来ました。

家族5人や仲間6人等、多人数の旅行者は、異国の地で昼夜を問わず、仲間同士が同じ空間で過ごすには、ホテル等高料金の宿泊施設では無理です。やはり民泊宿泊施設に割安料金で宿泊をし、日本食や、日本でしかできない体験にお金を使い、思い出を沢山にして帰国して貰うには絶対民泊であると確信しております。

今後、益々拡大が見込まれる民泊事業において、解決せねばならない課題は、法律で求められているルールや体制をしっかり守り、宿泊料金を貰っている以上、宿泊者の安全や万一の時の補償を常に考えた運営者となることだと思います。民泊運営は、儲かるから、事故が起きたらその時に考えるといった考えで事業運営をしている経営者は他の業種でもおりません。

私達は、常に宿泊者の安心と安全を考えた業界であるべきという強い思いから、まずは、民泊施設の運営事業者を支援するサービスをワンストップで提供できるプラットホームとなるべく当協会を設立致しました。

当協会では、現在国家戦略特区法、旅館業法、住宅宿泊法の事業者様、また、これから申請を考えているホスト、事業者の皆様の課題を解決するための総合支援サービスを提供して参ります。

一般社団法人民泊民宿協会 代表理事 大坂 登
協会からのお知らせ

民泊施設運営について

民泊新法(住宅宿泊事業法)

2018年6月15日に施行され、従来よりも比較的簡単な届出をすることで民泊運営が可能になりました。

民泊特区

認定要件は細かいですが、要件満たすことが出来れば、区分所有の建物でも運営することも可能です。

旅館業簡易宿泊所

構造設備基準、消防法など条件は厳しいですが、長期的かつ合法的に民泊事業を営む事が可能です。

民泊施設運営の
リスクとトラブル
火災 リスク補償が必要
物損 リスク補償が必要
怪我・死亡 リスク補償が必要
騒音トラブル トラブル対応が必要
言語トラブル トラブル対応が必要
健康トラブル トラブル対応が必要
ゴミ トラブル対応が必要
水回り・ガストラブル トラブル対応が必要
民泊物件に対する保険・
補償の必要性

その①

民泊物件には一般の火災保険が適用されない場合があります。正しい知識を持って民泊運営を行いましょう。

その②

騒音などで、近隣住民への健康被害を与えた場合。
民泊では必要です。

その③

民泊運営の為に賃貸している建物及び什器が備品が不測の事故で壊れた場合、修理費用が必要です。

民泊補償適用事例

  • 物損 2020年11月22日補償金額 : 197,000円 山梨県南都留郡 旅館業
    ゲスト様(子供)がロフトでバットを振りロフトと天井に穴を開けてしまったので、その修繕。
  • 物損 2020年10月24日補償金額 : 995,258円 兵庫県神戸市 新法民泊
    6名で宿泊したゲストのうち1名が飲酒後包丁を持って暴れて風呂のドア、壁、建具、システムキッチン、二重ドアガラス、家具などを広範囲複数部屋を破損した為、浴室の折れ戸,各部屋のドア、壁、建具、システムキッチン、非常灯、クロス、二重ガラスの破損の修復。
  • 物損 2020年10月20日補償金額 : 66,000円 大阪市西成区 特区民泊
    ゲスト様の乱暴な使用による巾木の剥がれと壁のシミの修繕。
  • 物損 2020年3月2日補償金額 : 24,600円 大阪市西成区 特区民泊
    ゲスト様がチッェクアウト後に清掃スタッフがテレビの破損に気付き報告。業者に見てもらったら多分何等かの原因で落とされた可能性が高いと。修理より買い替えの方が安いので、新品の購入。



  • 物損 2020年1月28日補償金額 : 29,061円 大阪市西成区 特区民泊
    ゲスト様の使用によって押入の外枠が剥がされていて、修繕を行いました。
  • 物損 2020年9月23日補償金額 : 66,330円 北海道札幌市中央区 新法民泊
    ゲスト様の乱暴な使用によって、ブラインドの損壊とリビングの壁に傷、郵便ポストのフック部分の損壊が発覚して修繕しました。
  • 物損 2020年8月31日補償金額 : 123,200円 札幌市東区 新法民泊
    宿泊者様の乱暴な使用によって壁と床に複数の傷跡が残ってたので、その修繕。
  • 物損 2020年8月30に日補償金額 : 26,800円 静岡県伊豆 旅館業
    ゲスト様が寝室内の障子窓2枚を破かれ、うち一枚は障子の格子部分を折られてしまったので、障子の張替えと格子の作り替えとなりました。
  • 物損 2020年6月5日補償金額 : 131,890円 大阪市此花区 旅館業
    長期滞在予定だったゲスト様から宿泊して一週間後に水が流れないと緊急連絡があり、トイレ、浴槽、洗濯機の排水など、水が全て流れない状態であり、業者を呼んだ結果、建物内部の構造が複雑で修理が難しく高額の修理費用になりました。
  • 物損 2020年8月24日補償金額 : 1,207,800円 沖縄県石垣市 旅館業
    ゲスト様の不注意による浴槽の底の凹み、その凹みから水漏れが生じた為、浴槽の交換になりました。ユニットバスの為、浴槽だけではなく全体の交換となりました。
  • 物損 2020年8月1日補償金額 : 82,980円 福岡県福岡市 新法民泊
    ゲスト様が体調不良のせいで、宿泊施設のソファベッドへの多数の嘔吐によるソファーベッドの買い替え。布製のソファーベッドの為、汚物が奥まで浸み込んおり、拭いても取れないし、ソファーカバーも取り外し不可の為、クリーニング等もできず、交換が必要の状況でした。
  • 物損 20204月13日補償金額 : 574,468円 東京都渋谷区 新法民泊
    ・ゲスト様がキッチンの蛇口の閉め忘れ(キチンと閉めてない状態)及び洗面台、洗濯機の乱暴な使い方による床の腐食。
    ・リビング及び2階の階段下側(スイッチの隣)の壁が衝撃によるヒビ割れ。
    ・玄関ドアもゲスト様の開け閉めが強く、ドアの立て付けが悪くなっている。
    ・床、キッチン台壁、下の戸棚が腐食している。
    ・壁は土壁なので、崩れてきてしまっている。
    ・玄関ドアは立て付けが悪くなってしまい、鍵もゆるんでしまっている。
  • 物損 2020年07月11日補償金額 : 84,318円 大阪市住之江区 特区民泊
    ゲスト様がトイレ使用後タオル掛けに手を置いて立ち上がるとした為、ゲスト様の体重がかかりタオル掛けがビスごと取れて壁に穴が開き破損しました。タオル掛けのビスごと取れた為、壁に大きな穴ができ、石膏ボードまで破損しました。そのため、壁一面の修理が必要となりました。
  • 漏水 2019年10月4日補償金額 : 55,000円 東京都新宿区新法民泊
    洗濯機の損傷と水漏れ。ホスト様が海外に滞在した為、修理ができなかったそうです。洗濯機が洗濯中、すすぎのタイミングで2階の浴室から水が漏れだし、1階のキッチン天井に水漏れが生じました。
  • 漏水 2020年2月18日補償金額 : 54,000円 東京都新宿区 新法民泊
    ゲスト様が蛇口をしっかり締まらなかったことによって、一階キッチン天井に水漏れが生じた。
セミナー募集

民泊業界の動向や、「民泊新法(住宅宿泊事業法)」「民泊特区」「旅館業簡易宿泊所」
それぞれに必要な対策など、民泊民宿協会が主催・共催する
セミナー情報です。

募集詳細へ
動画一覧

民泊に関わる全ての方に。過去のセミナーや協力事業者様から提供された
民泊に関わる動画をご紹介しております。

動画一覧へ