2018/11/05

【福岡県】違法民泊根絶へタッグ 県警、福岡市や県と協定 情報共有徹底、住民の通報促す

福岡県

無許可の違法民泊を根絶しようと、福岡県警は10月30日、県や福岡市と協力協定をそれぞれ結んだと西日本新聞が報じた。

住民に違法民泊が疑われる物件の情報提供を呼び掛けるとともに、行政間での情報共有を徹底する。福岡市も会場の一つとなっている来年のラグビーワールドカップ(W杯)など国際イベントを見据え、安心して利用できる民泊と、居住者の住環境の両立を目指すという。

【参照ニュース】西日本新聞:違法民泊根絶へタッグ 県警、福岡市や県と協定 情報共有徹底、住民の通報促す

株式会社シンシア