2018/12/25

【北海道】ヤミ民泊疑い、札幌に27施設 市調査で判明、中央区集中

北海道

札幌市内に住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく届け出をしていない「ヤミ民泊」の疑いのある施設が市の調査により少なくとも27カ所ある事がわかったと、北海道新聞が報じた。
市は今後、現地の実態を確認。ヤミ民泊と認定した場合には、施設の運営者らに営業中止や届け出を求めるという。

【参照ニュース】北海道新聞:ヤミ民泊疑い、札幌に27施設 市調査で判明、中央区集中

株式会社シンシア