2018/06/01

【兵庫県】全国一厳しい条例影響か 民泊届け出4件

兵庫県

一般住宅に旅行者らを泊める「民泊」を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)施行が今年6月15日に迫る中、兵庫県内では営業の事前届け出が4件にとどまっていると神戸新聞が報じた。
「全国一厳しい」ともいわれる県の規制条例などが高いハードルとなり、届け出が受理されたケースは2件のみという。

【参照ニュース】神戸新聞:全国一厳しい条例影響か 民泊届け出、兵庫は4件

株式会社シンシア