2018/03/08

【兵庫県】民泊条例可決 子育て施設・宅地周辺は全面禁止

兵庫県

兵庫県議会は3月2日、住宅の空き部屋に観光客らを有料で泊める「民泊」の独自ルールを定めた条例を可決したと日本経済新聞が報じた。
住居専用地や子育て施設の周辺では年間を通じて営業を禁止し、城崎温泉(同県豊岡市)などの地区では営業期間を制限するという。
6月の民泊新法施行に合わせ、関西の自治体でも条例による独自の規制上乗せの動きが広がっている。

【参照ニュース】経済新聞:子育て施設・宅地周辺は全面禁止 兵庫県、民泊条例可決

株式会社シンシア