2018/07/04

【京都府】違法民泊営業で別の簡易宿所も営業停止に

京都府

京都市で簡易宿所4施設を営業する男性が、自宅などで違法民泊を営業したなどとして、京都市は29日、この4施設全てについて旅館業法に基づく3カ月の営業停止命令を出したと毎日新聞が報じた。
同市が同法での営業停止命令を出したのは初めてで、経営者の違法民泊を理由に、別に許可を得ている簡易宿所を営業停止とした事例は全国初という。

【参照ニュース】毎日新聞:違法民泊営業で別の簡易宿所も営業停止に

株式会社シンシア