2018/07/12

【石川県】金沢市が初めて民泊受理、商業地域に

石川県

金沢市が9日、民泊の届け出を初めて受理したと日本経済新聞が報じた。
住宅宿泊事業法(民泊新法)が6月15日に施行されてから、金沢市では届け出、受理ともにゼロの状態が続いていたという。
同市ではインバウンド(訪日外国人)の増加に伴って宿泊施設の需要は高まっているが、独自の規制が厳しく、後に続く民泊が増えるかは不透明だ。

【参照ニュース】日本経済新聞:金沢市が初めて民泊受理、商業地域に

株式会社シンシア