2018/01/31

【JR四国】民泊参入 まずは京都から

JR四国

JR四国が民泊事業に参入する。
第1号案件としてインバウンド(訪日外国人)需要の旺盛な京都で4月の開業を目指すと日本経済新聞が報じた。
同社にとって四国外で初の宿泊事業となる。現地で実績のある企業と組んでノウハウを取得し、四国内での展開につなげるという。
JR四国はマンションやホテル事業を推進しており、鉄道事業と並ぶ収益の柱に育てる。

【参照ニュース】日本経済新聞:JR四国、民泊参入 まず京都 4月にも 四国内での展開にらむ

株式会社シンシア