2018/09/06

【京都府】京都市と楽天ライフルステイ、民泊の宿泊税代行徴収へ

京都府

京都市と、楽天グループの民泊事業会社、楽天LIFULL STAY(楽天ライフルステイ、東京都千代田区)は27日、京都市が今年10月から徴収する宿泊税に関する協定書を締結したと観光経済新聞が報じた。
楽天ライフルステイは、運営する民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」の利用者から宿泊税を代行徴収し、京都市に一括して申告、納入する。宿泊税の代行徴収の協定締結は全国で初めてという。

【参照ニュース】京都市と楽天ライフルステイ、民泊の宿泊税代行徴収へ
【サービスサイト】Vacation STAY(バケーションステイ)

株式会社シンシア