2017/10/19

10月26日 民泊カンファレンスセミナーに当協会も参加致します。

民泊カンファレンス"民泊新法後、民泊物件をどう運用していくのか"

今年6月に成立した民泊新法(住宅宿泊事業法)の来年施行に向けて、民泊ホスト様や新たに参入を検討している不動産オーナー様、管理会社様向けに”民泊新法後に、民泊物件をどう運用していくのか”について、民泊カンファレンス(主催:構造計画研究所/民泊大学)が10月26日に開催されます。

当協会も参加させて頂き、民泊運営を円滑に行う上で見逃せない”補償”について講演させて頂きますので、是非ご参加下さい。

【登壇企業】
1.ON FOCUS (民泊向けコンテナハウス”mobile base”設営販売)
2.一般社団法人民泊民宿協会(民泊ホスト向け補償サービス)
3.構造計画研究所(スマートロック”RemoteLock”の企画販売)
4.スイッチエンターテイメント(合法民泊の運営代行)
5.チャプターエイト(自動チェックインサービス”ABCチェックイン”の開発運営)

【スケジュール】
15:00 開場/受付
15:30-17:00 各社プレゼン
17:00-17:30 質疑応答
17:30-19:00 懇親会
(30名限定となります。会場は構造計画研究所様のカフェテリアスペースにて軽食飲み物を用意しております)

【開催場所】
構造計画研究所 本所新館(東京都中野区中央4-5-3)

【参照リリース】民泊大学:民泊カンファレンス”民泊新法後、民泊物件をどう運用していくのか”
【申込ページ】民泊カンファレンス申込ページ

株式会社シンシア