2018/05/21

【岐阜県】民泊説明会に80人

岐阜県

旅行客らを一般住宅に泊める「民泊」に関し、岐阜県県は15日、岐阜市で説明会を開いたと毎日新聞が報じた。
民泊法施行を1カ月後に控え、民泊サービスの健全普及を図る目的で、事業者や自治体関係者ら約80人が参加したという。

民泊法は、都道府県知事らに届け出れば「年間180日」を上限に、住宅で宿泊事業が営めると規定。県によると、先週末現在で岐阜地域5件、飛騨高山地域4件など計12件の届けが出されたが、書類不備でまだ1件も受理されていない。

【参照ニュース】毎日新聞:法施行まで1カ月 県説明会に80人 /岐阜

株式会社シンシア