2018/09/07

民泊に停止命令 東京地裁「平穏な生活害した」

民泊マンション

東京都目黒区のマンションで管理規約違反の「民泊」を営業したとして、管理組合が部屋を所有する千葉県流山市の写植会社に中止を求めた訴訟の判決が5日、東京地裁であったと日本経済新聞が報じた。
吉村真幸裁判長は写植会社に対し宿泊施設としての利用停止と、弁護士費用など約75万円の支払いを命じたという。

【参照ニュース】日本経済新聞:民泊に停止命令 東京地裁「平穏な生活害した」

株式会社シンシア