2016/11/22

訪日外国人の「民泊」利用者、300万人突破

訪日外国人の「民泊」利用者、300万人突破

一般家庭などが宿泊客を受け入れる「民泊」の仲介サービスで、世界最大手の「Airbnb(エアビーアンドビー)」は、日本に来日した外国人のサービス利用者が300万人を超えたと発表しました。

「Airbnb」によりますと、今年1月から10月までの間に日本で民泊のサービスを利用した外国人観光客の数が300万人を超え、過去最高となったということです。今年の訪日外国人観光客の数は2011万3000人で、「Airbnb」は、そのうちの1割前後の人が民泊サービスを利用した可能性があるとしています。

【参考ニュース】TBSNews:訪日外国人の「民泊」利用者、300万人突破

株式会社シンシア