2017/02/08

民泊物件数が40,000件を突破。しかし合法化率は0.2%と僅か

民泊物件

民泊データ分析を手がけるメトロデータによると、日本国内のアクティブ民泊物件数が2016年11月に過去最高の40,000件を突破したことが明らかになった。ここでの民泊物件数は、カレンダーが数ヶ月更新されていない、数ヶ月実際に貸し出しされていないといった物件を除き実際に稼働している物件だけに絞った正確な物件数となっている。
しかし、現行法上で認定取得を受けている部屋数は2017年1月22日時点で114室で、民泊の合法化率はわずか0.2%にとどまるとみられると、Airstairが報じた。

参考記事:Airstair 民泊物件数が40,000件を突破。合法化率0.2%と僅か

株式会社シンシア