2017/12/06

民泊監視法案、今国会で成立へ 行政に立ち入り権限

国会議事堂

住宅に旅行者を有料で泊める民泊が広がるなか、違法な民泊への監視を強める旅館業法改正案が今国会で成立する見通しになったと日本経済新聞が報じた。
営業許可なく旅行者を泊める「ヤミ民泊」の増加を受け、行政側に立ち入り検査の権限を与え、罰金の上限額も3万円から100万円に引き上げる。今国会の会期は12月9日までで、政府・与党は成立を目指す優先法案を絞り込むという。

【参照ニュース】日本経済新聞:民泊監視法案、今国会で成立へ 行政に立ち入り権限

株式会社シンシア