2016/06/24

民泊有識者会議、最終報告をとりまとめる

民泊有識者会議、最終報告をとりまとめる

民泊のルール作りを検討するために厚生労働省と観光庁が2015年11月に設置した有識者会議「民泊サービスあり方検討会」は「民泊サービス」のあり方について、13回に渡り議論し最終報告書を取りまとめた。

最終報告書においては、これまでの現行制度の枠組みの中での民泊への対応や、今後のホテル・旅館に対する規制等の見直しにも言及した上で、民泊のあり方について、下記の基本的な考え方に従った制度設計が示されている。

【参考資料】厚生労働省:「民泊サービス」のあり方に関する検討会最終報告書

株式会社シンシア