2017/06/12

【沖縄県】修学旅行の民泊で指針

沖縄県

沖縄県は県内への修学旅行生が利用する民泊について、受け入れ体制を官民一体で整備するための指針を制定したと、6月6日日本経済新聞が報じた。

コーディネーターに県の研修を受けさせるほか、受け入れ民家に旅館業法の営業許可取得を義務付ける。県は「安心・安全という独自の民泊ブランドを構築し、誘客につなげたい」としている。

【参照ニュース】日本経済新聞:沖縄県、修学旅行の民泊で指針

株式会社シンシア