2016/09/28

【大津市】無許可で外国人に・・・ 違法民泊で初の行政指導

空き家で違法民泊、大津市が初の行政指導 無許可で外国人に

滋賀県の大津市保健所が8月、同市朝日が丘の空き家に、旅館業法の営業許可を取らずに客を宿泊させているとして、民泊運営者とみられる関東在住の男性運営者に行政指導していたことが分かった。
大津市内で違法民泊への指導は初めてだという。

対象となった民泊物件は、住民からの通報で6月に事態を把握していたが、運営者の所在がつかめず対応が遅れていた。
8月になって男性運営者に対し、営業停止と、許可の届け出を速やかに出すよう電話で注意していたが届け出の確認が取れないまま、9月にも宿泊が行われていたため、再び電話で指導を行ったという。
運営者は現在営業を止め、今後許可を大津市保健所に申請する意向を示したという。

【参考サイト】京都新聞:空き家で違法民泊、大津市が初の行政指導 無許可で外国人に

株式会社シンシア