2017/10/27

【大田区】特区民泊 2泊3日から利用可能に

東京都大田区

国家戦略特区を活用した「特区民泊」を全国で最初に導入した東京都大田区は18日、利用できる条件を「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に短縮すると、日本経済新聞が報じた。
民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)が来年施行されるのに備え、短い期間でも泊まれるようにして利用拡大を促す。

【参照ニュース】日本経済新聞:東京・大田区の特区民泊 2泊3日から利用可能に

株式会社シンシア