2017/12/26

住友林業が民泊に参入 中古マンションなど改装

民泊

住友林業は民泊事業に参入する。民泊の仲介や運営を手掛ける百戦錬磨(仙台市)と提携し、中古マンションや古民家を取得して民泊用に改装して運営すると日本経済新聞が報じた。
2021年度末までに約100億円を投資し、物件をそろえる。本業の一戸建て住宅の国内市場が縮小するなか、民泊は18年6月の住宅宿泊事業法(民泊法)施行で事業環境が整うと判断し、成長を求めるという。

【参照ニュース】日本経済新聞:住友林業が民泊に参入 中古マンションなど改装

株式会社シンシア