2017/03/21

民泊の撤退請け負う新サービス開始

民泊撤退サービス「撤退太郎」

民泊運用代行サービスを手掛けるスイッチエンターテイメント(東京都新宿区)が2月27日、民泊を運営していた部屋から家具などの撤去を行うサービス『撤退太郎』の開始を発表したと全国賃貸住宅新聞が9日報じた。

民泊は賃貸マンションの空室を利用し運営されるケースが多数だが、そのほとんどは旅館業法や特区民泊などの許認可を得ずに行われている。
各自治体が違法に行われている民泊に対し厳重注意と撤退を促す動きが活発化していく中で、退去せざるをえなくなる運営者も増えてきている。

【参照ニュース】全国賃貸住宅新聞:民泊の撤退請け負うサービス開始

【サービスサイト】撤退太郎

株式会社シンシア