2016/11/29

旅館協会、民泊問題で与党議員に陳情 

旅館協会、民泊問題で与党議員に陳情 

日本旅館協会(針谷了会長)は10日、来年の通常国会に新法の提出が予定される民泊の法整備に関して、国会議員に対する一斉の陳情活動を行った。東京に集まった全国の協会理事が地元選出の自民党、公明党の国会議員約200人を事務所などに訪ね、民泊に関わる不正を防止する制度設計などを求めた要望書を提出した。同日には同協会の政治団体、旅館ホテル政経懇話会がパーティーを東京都内で開き、駆け付けた国会議員を前に旅館・ホテル業界の民泊問題への要望をアピールした。

【参考ニュース】観光経済新聞:旅館協会、民泊問題で与党議員に陳情

株式会社シンシア