2016/10/26

【Airbnb】物件オーナーに利益を還元する「Friendly Buildings Program」を開始

Friendly Buildings Program

民泊最大手のAirbnbは、物件オーナーが当該物件に対し民泊を許可した場合、AirbnbホストがAirbnbで得た売り上げの5%~15%を物件オーナーに還元するプログラム「Friendly Buildings Program」を米国内において開始したとウォールストリートジャーナルが報じた報じた。

物件オーナーが「Friendly Buildings Program」に参加すると、ホストがいつホスティングしているのか、何人のゲストが滞在しているのか、いくら稼いだのかを知ることができるようになり、物件オーナーにとっても魅力的なプログラムだが、民泊による騒音などのトラブルを考慮し、普及状況は思わしくないようだ。

同プログラムが日本に導入されるかは現時点ではまだ不明です。

【サービスサイト】Airbnb Friendly Buildings Program

株式会社シンシア