2016/10/25

【京都市】違法民泊331件確認

京都市

京都市は4~8月に行った調査や指導の状況を公開した。
周辺住民からの通報など、窓口に寄せられた通報976件の情報を基に調査対象を絞り込み調査対象とした施設は725件で、無許可営業と確認したのは331件。
このうち148件について、指導して営業を中止させたと発表した。

また、運営者が特定できない物件も352件あった。
仲介サイトに掲載されている情報だけでは、民泊物件の住所やオーナーの個人情報が特定出来ない事が理由で、
民泊の問題点が浮き彫りになった。

【参考ニュース】読売オンライン:違法民泊 京都市内331件…4~8月調査

株式会社シンシア