2018/01/19

【千葉市】民泊施設整備に最大30万円補助

千葉市

千葉市は国家戦略特区での「特区民泊」を後押しするため、施設の整備にかかる費用を補助する制度を取り入れると日本経済新聞が報じた。
市の認定を受けた施設について、整備費の2分の1以内で最大30万円を補助する。多額の初期投資が障壁となって参入をためらう事業者が多いとみて金銭面で支援する。特区民泊の対象となる市の内陸部の活性化につなげる狙い。

【参照ニュース】千葉市、民泊施設整備に最大30万円補助
千葉市特区民泊施設の環境整備促進事業補助金のご案内ページ

株式会社シンシア