2018/01/22

【名古屋市】条例案 住宅地で民泊、平日ダメ

名古屋市

名古屋市は11日、住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める民泊の営業について、市内の住宅地で制限する方針を明らかにしたと日本経済新聞が報じた。
市が「住居専用」と定めている地域では、休日を除く月曜の正午から金曜の正午までは営業を制限。土日や休日だけ営業を認める。静かな住環境を守るのが目的で、商業地などは対象としない。2月の市議会定例会に条例案を出すという。

【参照ニュース】日本経済新聞:住宅地で民泊、平日ダメ 名古屋市が条例案

株式会社シンシア