2018/12/17

【北海道】札幌で民泊廃業相次ぐ 全国最多 防火設備の負担重く

北海道

千件を超す登録がある民泊全国最多の札幌市で、民泊の廃業が相次いでいると北海道新聞が報じた。
民泊が解禁された6月以降のわずか5ヶ月間に39件が廃業し、全国の約2割を占めた。営業開始までに必要な防火設備を備えられず、「消防法令適合通知書」が取得できずに営業を諦めるケースが多いという。

【参照ニュース】北海道新聞:札幌で民泊廃業相次ぐ 全国最多 防火設備の負担重く

株式会社シンシア