2018/03/16

民泊、自治体35%が規制 地域や曜日で住民に配慮

民泊

条例で民泊の営業制限ができる自治体の3分の1が独自に規制する方針であることが、日本経済新聞の調査で分かった。
住宅の空き部屋に旅行者らを有料で泊める民泊が6月に解禁されるため、住民の生活環境の悪化を防ぐのが狙いだという。

【参照ニュース】日本経済新聞:民泊、自治体35%が規制 地域や曜日で住民に配慮

株式会社シンシア