2018/12/12

民泊受理1万件超え 最多は札幌市1295件

民泊マンション

住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく住宅宿泊事業(民泊)の届け出受理件数が、観光庁の11月16日時点の集計で1万件を突破したと観光経済新聞が報じた。

民泊事務を取り扱う自治体別では、札幌市の1295件が最多となっている。
全国合計の届け出提出件数は1万1719件、うち受理済み件数が1万465件となったという。

【参照ニュース】観光経済新聞:民泊受理1万件超え 最多は札幌市1295件

株式会社シンシア