2017/11/30

【長野県】「民泊」日数制限へ 2月県会に条例案提出方針

長野県

長野県は13日、一般住宅に有料で客を泊める「民泊」の営業ルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)の来年6月施行に備え、民泊営業日数を制限する条例案を県会2月定例会に提出する方針を明らかにしたと信濃毎日新聞
が報じた。
民泊への制限を求める県内市町村や宿泊事業者らの意見を受けた。県は今月、各市町村に民泊の規制が必要かどうかを問う調査を始めており、規制を求める市町村に対しては今後、区域や期間といった具体的な要望を個別に聞き取り、条例案の内容を具体化させる予定だ。

【参照ニュース】信濃毎日新聞:「民泊」の日数制限へ 県、2月県会に条例案提出方針

株式会社シンシア