2018/09/20

【長野県】民泊利用158人 解禁1カ月半

長野県

6月15日に全国で解禁された「民泊」について、7月末まで1カ月半の県内宿泊状況が18日、県への取材で分かったと信濃毎日新聞が報じた。
全県で延べ158人が民泊を利用。同期間に営業許可を得ていた27事業者のうち営業日数(宿泊日数)の最多は20日間、最低は「0日」だったという。

参照ニュース:信濃毎日新聞:県内民泊利用158人 解禁1カ月半

株式会社シンシア