2018/05/01

【長野県】県住宅宿泊事業委、規制「認められない」 軽井沢町

長野県

民泊を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)の6月施行に向け、県条例による営業区域・期間の規制のあり方を検討する県住宅宿泊事業評価委員会が26日、県庁で開かれたと毎日新聞が報じた。
「町内全域」「通年」での民泊規制を求めている軽井沢町に対しては「認められない」という結論に至ったという。
長野県は5月中旬の制定を目指し、施行規則作成を進めている。

【参照ニュース】県住宅宿泊事業委、規制「認められない」 軽井沢町に /長野

株式会社シンシア