2018/07/26

【沖縄県】民泊届け出282件 施行1カ月、受理は184件

沖縄県

一般住宅に旅行者らを泊める「民泊」のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が6月15日に施行され、1カ月余が経過したが、沖縄県や那覇市によると、沖縄県内での13日時点の届け出数は282件で、手続きを終えた受理件数は184件だったと琉球新報が報じた。
届け出のうち65%が受理されたという。

【参照ニュース】琉球新報:沖縄県内民泊届け出282件 施行1カ月、受理は184件

株式会社シンシア