2018/07/27

【内閣府】民泊などシェア経済効果 GDP押し上げ最大1350億円

内閣府

内閣府は25日、国内における民泊などシェアリングエコノミー(共有型経済)の経済効果の試算に関する報告書を初めて発表したと産経ニュースが報じた。
平成28年の国内総生産(GDP)にシェアリングエコノミーを計上したとすると、950億~1350億円の押し上げ効果があると推計した。さらに詳細な推計方法を検討し、将来的にシェアリングエコノミーの経済効果をGDPに反映させたい考えだという。

【参照ニュース】産経ニュース:民泊などシェア経済効果 GDP押し上げ最大1350億円 内閣府が初試算

株式会社シンシア