2017/02/24

「違法民泊」横行 苦情や通報急増

olmusician / Pixabay

空き部屋に観光客らを有料で泊める「民泊」の需要が高まる中、無許可で営業する「違法民泊」が横行している。大阪市によると、市内の違法民泊は1万件近くあるとみられ、周辺住民から不安の声や苦情も相次いでいる。市は昨年10月に独自の民泊制度を設け、正規業者への誘導を促しているが、認定はいまだに10件程度と低調だ。営業の実態を把握することが難しいことから、関係者は対応に苦慮している。

参考記事:大阪日日新聞 「違法民泊」横行 苦情や通報急増

株式会社シンシア