2017/02/28

【札幌市】全国3例目の民泊通報窓口設置。

札幌市

札幌市は、無許可民泊の取締り強化のため民泊サービス通報窓口を2月7日に開設したと発表した。

近年、一般住宅を活用して宿泊サービスの提供を行う「民泊サービス」が全国に広まっており、関係法令の遵守や騒音・ごみ出し等での住民トラブル、宿泊客の安全確保などの課題も表面化してきており、札幌市内でも、旅館業法に反して営業していると思われる1,000施設程が様々な仲介サイトに掲載され、市民相談も多く寄せられておりますが、施設所在地が特定できず、対応が難しい状況などの背景がある。

民泊相談窓口の開設は、京都市・大阪市に続き全国で3例目となる。

札幌市:民泊サービス通報窓口について

株式会社シンシア