2017/01/31

【大阪】民泊無断営業で賠償命令

大阪府

空き部屋などに旅行者を有料で泊める「民泊」を無断で営業したとして、マンション管理組合の理事長が部屋を所有していた男性に損害賠償などを求めた訴訟の判決が、14日までに大阪地裁であった。池田聡介裁判官は「民泊営業はマンション管理規約に違反し不法行為に当たる」として、請求通り弁護士費用分の50万円の支払いを命じた。

【参照ニュース】日本経済新聞:民泊無断営業で賠償命令 大阪地裁、元マンション所有男性に

株式会社シンシア