2018/07/30

【和歌山県】解禁1カ月、民泊届け出伸びず 登録は紀南中心

和歌山県

自宅の空き部屋やマンションなどに有料で旅行者を泊める「民泊」ができるようになって1カ月が過ぎ、和歌山県には18日までに19件の届け出があり、16件を受理したと紀伊民報が報じた。
うち10件を白浜町と田辺市が占めているという。連日相談はあるが、届け出は伸び悩んでいる。

【参照ニュース】紀伊民報:解禁1カ月、民泊届け出伸びず 登録は紀南中心

株式会社シンシア