2018/11/15

【大阪府】 無届け民泊、調査の1839件 8割が指導後に閉鎖

大阪府

違法なヤミ民泊の横行に対処するため、大阪府市が違法営業の疑いがあるなどの情報を基に今年6月から4ヶ月間で2,000件を超す指導を行ったところ、8割以上にあたる1,839件のケースで営業を取りやめたことが分かったと産経新聞が報じた。
大阪府市によると、営業をやめたすべてが無届けのヤミ民泊だったという。

【参照ニュース】産経新聞:無届け民泊、8割が指導後に閉鎖 大阪府市 調査の1839件

株式会社シンシア