2018/11/13

【日本政策金融公庫】中韓台の訪日客、約7割が洋室利用と発表

民泊マンション

日本政策金融公庫はこのほど、直近1年間に日本への観光旅行をした中国、韓国、台湾の人々に訪日旅行に関するアンケート調査を行ったと観光経済新聞が報じた。
前回の訪日旅行で利用した宿泊施設を複数回答で挙げてもらったところ、ホテル・旅館の洋室が67.7%、約7割と最も多かったという。
2位はホテル・旅館の和室で49.4%。このどちらか一つでも利用した人は86.6%だった。民泊は17.9%と、4番目に多かった。

【参照ニュース】観光経済新聞:中韓台の訪日客、約7割が洋室利用 日本政策金融公庫調べ

株式会社シンシア